忍者ブログ

市販・店売りの豆腐を食べまくり! 素人が素人っぽくデータ・味等を記事にして行きます。

2017.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ルール
基本的にはスーパー等で売っている豆腐 豆腐屋で売っている豆腐を 1つ1つ味わい、データ等を記録します。 ネタが尽きるまで頑張ります。 1つ1つ食べていくのは非常に大変ですが それらを乗り越えて 情報量の激しいブログにしようと思っています。 珍しい豆腐も勿論食べますが、 何の変哲も無い大量生産品も構わず記録します。
HOME前項現在のページ次項
2017-06-27-Tue 21:13:22 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006-08-18-Fri 20:46:45 │EDIT

名称:お玉豆腐
製造者:三和豆友食品株式会社
製造者住所:茨城県古河市尾崎2647-1
原材料:丸大豆〔遺伝子組み換え豆腐でない〕
凝固剤〔塩化マグネシウム含有物(にがり)〕
内容量:600g
保存方法:要冷蔵(10℃以下)

味の感想
フタを取った時の画像を撮るの忘れた。
三和豆友食品株式会社は男前豆腐の会社で
ユニークな作品を数々世に出している。
モッツァレラチーズのような外観だが、
勿論チーズの味はしない。
フワフワした感じが面白く、さっぱり目の味。
この豆腐は何か味をつけて食べるよりは
そのまま楽しむ方が良いと思う。

パッケージは非常に開けやすい。

三和豆友食品株式会社のHPはこちらから
PR
2006-08-17-Thu 21:38:01 │EDIT

名称:チャンプルとうふ
製造者:相模屋食料株式会社
製造者住所:群馬県前橋市鳥取町123
原材料:丸大豆〔遺伝子組み換え大豆は使用しておりません〕    
      塩化マグネシウム含    
      硫酸カルシウム
      消泡剤〔グリセリン脂肪酸エステル〕
内容量:280g
保存方法:要冷蔵(5℃~10℃)

味の感想
コレは完全に調理用の豆腐だと思った。
パッケージにも書いてあるが、
チャンプルや豆腐ハンバーグには良いだろう。
非常に硬く持っても形が崩れないと思う。
基本的に味が無いといったらいいのか、
そのまま食べると余り美味しい豆腐とは言えない。
しかし味が無いからこそ他の食材を邪魔せず
脇役として映えるのであろう。
調理した形で一度食べてみたい豆腐である。

大豆と凝固剤の他に消泡剤が入り、
更にもう一つ薬品が入っているのが気になった。

パッケージは非常に開けづらい。

相模屋食料株式会社のHPはこちらから

2006-08-17-Thu 21:11:07 │EDIT
 
名称:Super Exellently Soft カリスマ豆富 CHARISMA
製造者:株式会社篠崎屋
製造者住所:埼玉県春日部市赤沼870-1
原材料:丸大豆 食塩 凝固剤〔塩化マグネシウム(にがり)〕
内容量:420g
保存方法:要冷蔵(1℃~10℃)

味の感想
パッケージからして一般イメージの豆腐とは離れつつある。
豆腐業界初の上場企業である(マザース2926)。
カリスマと呼ばれる樽見茂氏のプロデュースによる作品。

パッケージを開けた時、妙な表面だなぁと思って箸をつけると
切れない!何じゃこりゃと思って良く見てみたら
ガーゼで包んであるではないか!そして更に上げ底になっていて
水分が下に落ちるようになっている。
うーん・・・こだわるのもここまで来ると
どうかなって思ってしまう私がいる。
そこまでこだわらなくていいから値段下げた方が
もっと売れるんじゃないか?とも思ったりした。

ただし味は良い!柔らかめに作ってあると明記してあるが、
ポロポロ系の柔らかさで、箸でも充分食べられる。
大豆の味が充分生きていてコクがあった。

パッケージにアルファベットが書いてあったり、
数々の工夫が施されていて豆腐を超えた豆腐を作ろう
そんな努力をしているような気がするが、
庶民が豆腐に求めているのはあくまで豆腐らしい豆腐
なのではないかと私は思うのだ。

パッケージは少し開けづらい。

株式会社篠崎屋のHPはこちらから
2006-08-16-Wed 19:14:19 │EDIT
 
名称:忍野八海名水 忍野八海
製造者:有限会社浅野食品
製造者住所:山梨県南都留郡忍野村内野537-4
原材料:丸大豆〔遺伝子組み換え大豆は使用しておりません〕
      凝固剤〔粗海海水塩化マグネシウム(にがり)〕
内容量:300g
保存方法:要冷蔵(10℃以下)

味の感想
北海道産とよまさり大豆 大島産海精にがり
この2つに忍野八海の名水を使用して作るのだから
不味いわけが無い!と言う事で期待して食べてみた。
うん、なるほど味音痴の私も楽しめる美味しさだ。
適度に硬く適度に甘く何にでも使えるのではないだろうか?
消泡剤は一切使用しておりませんと大きく書かれていて、
身体への影響をも考えているのが素敵である。

パッケージは非常に開けにくい。

有限会社浅野食品のHPはこちらから
2006-08-16-Wed 19:01:35 │EDIT
 
名称:三之助 和ら絹
製造者:もぎ豆腐店株式会社
製造者住所:埼玉県本庄市寿3-2-21
原材料:国産大粒丸大豆 凝固剤〔塩化マグネシウム含有物(にがり)〕
内容量:300g
保存方法:要冷蔵(10℃以下)

味の感想
空けた瞬間にわかったが、非常に柔らかく仕上がっている。
・・・と思ったらパッケージに小さく
“やわらかく仕上げてございます”って書いてあった。
柔らかく仕上げていて仄かな甘味がある為
冷やっこなんかよりもそのまま食べた方が美味しいと私は思う。

原材料の所にもパッケージにも
“遺伝子組み換え大豆は使用しておりません”と言う常套句が
記されていないのだが、どういう事なのだろうか?
今度この会社にメールでもして聞いてみよう。

パッケージは開けやすい。

もぎ豆腐店株式会社のHPはこちらから
ブログ内検索
プロフィール
HN:
yooo
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1971/11/05
職業:
会社員
趣味:
国内旅行・ミネラルウォータ実飲
自己紹介:
34歳の馬鹿男です。ミネラルウォーターを何百種類も集め飲んだり、バレーボール観戦をしたり、国内のアチコチを旅したりしています。そして今度は豆腐に手を出す事を決定し、ブログを始める事になりました。聞きたい事・要望・御意見等ありましたら遠慮なく連絡下さい。
最新TB
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 豆腐大全 Some Rights Reserved.
http://toufu.blog.shinobi.jp/Page/3/
忍者ブログ[PR]