忍者ブログ

市販・店売りの豆腐を食べまくり! 素人が素人っぽくデータ・味等を記事にして行きます。

2017.12┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
ルール
基本的にはスーパー等で売っている豆腐 豆腐屋で売っている豆腐を 1つ1つ味わい、データ等を記録します。 ネタが尽きるまで頑張ります。 1つ1つ食べていくのは非常に大変ですが それらを乗り越えて 情報量の激しいブログにしようと思っています。 珍しい豆腐も勿論食べますが、 何の変哲も無い大量生産品も構わず記録します。
HOME現在のページ次項
2017-12-12-Tue 22:51:44 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006-08-25-Fri 00:21:59 │EDIT
 
名称:開けたときが作りたての味 絹ごし とうふ 長期保存可能
製造者:森永乳業株式会社
製造者住所:東京都葛飾区奥戸1-29-1
原材料:丸大豆〔遺伝子組換え大豆不使用〕
      凝固剤〔塩化マグネシウム(にがり)〕
      グルコノデルタラクトン
内容量:290g
保存方法:10℃以下で保存すること

味の感想
いつも行っているスーパーの豆腐は
買い尽くしたかと思っていたが、
ふと見回すとこの豆腐があった為迷わずかごに入れた。
パック入りの豆腐で長期保存可能と書いてある。
災害用にはならないだろうが、
冷蔵庫に入れっぱなしで忘れても大丈夫な豆腐である。
開けるにははさみが必要で、そこら辺がちょっと面倒。
森永乳業が豆腐を作っている事に
イメージ的な違和感があるのだが、皆はどう感じるだろう?
さて、肝心な味だが、何となくクセを感じた。
普通の豆腐に無い味が私を刺激した。
しかし私は味音痴だからあてにはならない。
もし興味があれば買って確かめて欲しい。

パッケージは先程書いた通りはさみが必要である。

森永乳業のHPはこちらからどうぞ
PR
2006-08-24-Thu 23:42:22 │EDIT
 
名称:焼豆腐
製造者:株式会社遠藤食品工業
製造者住所:神奈川県高座郡寒川町倉見1041
原材料:丸大豆〔遺伝子組み換え大豆は使用しておりません〕
      凝固剤〔塩化マグネシウム含有物(にがり)〕
      グルコノデルタラクトン
内容量:300g
保存方法:要冷蔵(10℃以下)

味の感想
焼豆腐と言うのは余り食べた記憶が無いのだが、
これ程味の無いものだとは思わなかった。
すき焼きに入れた時にしか食べた事が無いが、
普通そのまま食べる人はいるのだろうか?
美味しいとか不味いとか言う以前に
あっさり淡白過ぎて物足りないなんてものじゃない。
このメーカーのものだけが意識的にこのような味なのか
全体がこうなのかはこれからの調査にかかってくる。

パッケージは実に開けにくい。

2006-08-23-Wed 23:40:37 │EDIT

名称:国産大豆 白ごま豆富 豆仙房 いり胡麻入
製造者:チュウノー食品株式会社
製造者住所:岐阜県関市栄町5-1-25
原材料:国産大豆〔遺伝子組み換え大豆は使用しておりません〕
      白ごま フラクトオリゴ糖シロップ
凝固剤〔塩化マグネシウム含有物(にがり)〕
内容量:200g
保存方法:要冷蔵(1℃~10℃)

味の感想
基本的なデータは黒ごまバージョンと一緒だが、
コチラの白胡麻バージョンの方が遥かに美味しい。
甘みと言いコクと言い実に美味しい胡麻豆腐だった。
胡麻豆腐と言うといつも黒ごまなのだが、
多分初めて白胡麻豆腐と言うものを私は食べたと思う。
甘味が豆腐と胡麻本来のものではなく
オリゴ糖であるのが少し残念だが、
それでも美味しいからよしとしよう!
おかずではなく、おやつでも通用すると思われる。
ちなみに我が家の飼い犬も喜んで食べていた。

パッケージは実に開け易い。

チュウノー食品株式会社のHPはこちらから
2006-08-23-Wed 23:33:33 │EDIT

名称:国産大豆 黒ごま豆富 豆仙房 いり胡麻入
製造者:チュウノー食品株式会社
製造者住所:岐阜県関市栄町5-1-25
原材料:国産大豆〔遺伝子組み換え大豆は使用しておりません〕
      黒ごま フラクトオリゴ糖シロップ
凝固剤〔塩化マグネシウム含有物(にがり)〕
内容量:200g
保存方法:要冷蔵(1℃~10℃)

味の感想
胡麻の粒の感触がわかり、
ある程度の甘さと相まって、結構美味しかった。
味付けなどせず、素直にそのまま食べるのが良いだろう。
甘味は豆と胡麻本来のものかと思ったら
オリゴ糖シロップが入っている為であったとは・・・
オリゴ糖だから腸にも良いだろうし、
豆腐自体も消化が良いだろうし、
総合的に考えて健康に良い食べ物である。
おかずではなく、おやつでも通用すると思われる。
ちなみに我が家の飼い犬も喜んで食べていた。

白ごまバージョンはコチラから

パッケージは実に開け易い。

チュウノー食品株式会社のHPはこちらから
2006-08-22-Tue 20:02:19 │EDIT
 
名称:京禅庵 京都ゆず風味 心の味
製造者:株式会社京都タンパク
製造者住所:京都市伏見区横大路千両松町200
原材料:丸大豆〔遺伝子組み換えでない〕
      凝固剤〔塩化マグネシウム(にがり)〕
      植物性油脂 香料〔オレンジを含む〕
内容量:150g
保存方法:要冷蔵(1℃~10℃)

味の感想
食べた瞬間に口の中に淡い苦味が広がる。
ゆずが苦手な人は多分それでもうギブアップだろう。
私も申し訳ないが余り美味しいとは感じなかった。
香だけなら良いが、苦味があると厳しい。
醤油をかけて食べるか何か薬味と一緒でないと
特有の風味に負けてしまうだろう。
ちなみに香料に“オレンジを含む”と書いてあるのは
一体どういうことなのだろうか?

パッケージは実に開け易い。

株式会社京都タンパクのHPはこちらから
ブログ内検索
プロフィール
HN:
yooo
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/11/05
職業:
会社員
趣味:
国内旅行・ミネラルウォータ実飲
自己紹介:
34歳の馬鹿男です。ミネラルウォーターを何百種類も集め飲んだり、バレーボール観戦をしたり、国内のアチコチを旅したりしています。そして今度は豆腐に手を出す事を決定し、ブログを始める事になりました。聞きたい事・要望・御意見等ありましたら遠慮なく連絡下さい。
最新TB
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 豆腐大全 Some Rights Reserved.
http://toufu.blog.shinobi.jp/Page/1/
忍者ブログ[PR]